症状別メニューMENU

腰痛

成長や加齢、外傷、感染、炎症などいろんなものが原因となって引き起こされる腰痛。場合によってはストレスなどの心的要因によっても症状が現れることもあります。原因ごとに改善方法が変わるため、自分の腰痛は何が原因で起きているのかを判断することが大切です。まずは痛みの原因を知るために、診断を受けることがオススメです。

こんな方におすすめです

  • 慢性的に腰痛が続いている方
  • ぎっくり腰になりやすい方
  • デスクワークなど長時間同じ姿勢でいる方
  • 運動不足の方

山田整体院で施術をすると

  • 1.原因をしっかり知ることができる

    1. 原因をしっかり知ることができる

    今ある症状を改善していくためには、自分がどのような状態なのかきちんと把握することが大切です。そのためには、「今どこが痛いのか」「どうしてケガをしたのか」などさまざまなことを患者様のお話や身体から確認していきます。

    これらの会話や身体の状況を踏まえて痛みの原因を模索して、それを患者様と共有しながら施術しています。

  • 2.痛みが出ている箇所の原因を改善できる

    2. 痛みが出ている部分の原因を改善できる

    今、痛みが出ている部分を改善へ導くために施術していきます。痛みのある部分はもちろん、その痛みの原因になっている部分にまでアプローチをしていきます。例えば日常生活が原因で引き起こされた身体の歪みが、今ある痛みやケガの根本的な原因になっている場合もあります。

    このような気が付かなかった部分に対してきちんとケアしていくことで、今の痛みを改善していきます。

  • 3.自己ケアによる早期回復のサポート

    3. 自己ケアによる早期回復のサポート

    「どうすれば治りが早くなるのか自分でも意識する」ことが、痛みを治すことや再発防止のためには大切です。生活習慣が身体に与える影響は大きく、日々の行動に気を付けて生活することでケガの治りも早くなったり、再発しなくなったりします。生活習慣改善はケガの早期回復・再発防止の大きな一歩ということです。

    そこで当院では、現在のお身体の状態や施術の進捗などの情報を共有していき、患者様が自分のケアをしながら生活できるよう、日々の生活についてのサポートも行っていきます。

※効果は頻度や回数で個人差があります。詳しくはお問合せ下さい。

施術の流れ

まずは、患者さまの状態をしっかりとチェックし、痛みや症状の原因を探ります。原因を明確にしてから、患者さまひとりひとりに合った施術を行います。

  • 1. 痛みの原因を一緒に理解する

    1. 痛みの原因を一緒に理解する

    「痛みの原因は一体何なのか」患者様と共有していきます。今痛みを感じる部分ばかり気になってしまいがちですが、痛みの原因になっているのは自分が思っている部分とは別な部分である場合も少なくありません。

    山田整体院では、痛みの原因や今後の施術内容を明確にすることでお一人おひとりに合った施術をしていきます。

  • 2. 痛みを感じる部分を広範囲にほぐしていく

    2. 痛みを感じる部分を広範囲にほぐしていく

    痛みの原因に対して施術をする前に、まずは痛みのある部分周辺を広くほぐしていきます。これは身体の表面ではなく深いところまで施術を行うために必要なステップです。

    体の筋肉をやわらかくすることで、血流やリンパの流れをよくしてから痛みが出ている箇所を治療していきます。

  • 3. 痛みのある部分に直接アプローチする

    3. 痛みのある部分に直接アプローチする

    痛みが出ている部分に直接施術をしていきます。ここでは人の手を使って施術を行います。前のステップで痛みの感じる部分周辺を広域にもみほぐしたことにより、人の手がより深く入り込み、痛みの感じる部分を直接アプローチできます。

    患部を直接治療することで、症状は一時的に緩和されますが筋肉が再び固くなると痛みを感じるため、定期的に治療を行いながら痛みを徐々に減らしていくことが大切です。

Q&A 腰痛について

Q.腰痛の主な原因ってなんですか?
A.関節と骨盤のゆがみによるものが多いです。腰の筋肉が硬くなってしまう場合も多いです。腰の痛みが強くなっていく場合は、病院を受診してください。
Q.通常何日で完治しますか?
A.ぎっくり腰など急に痛くなった場合は早めに治ります。しかし慢性の腰痛やヘルニアなどの場合は、他に比べて長期化する傾向になりますので、まずは受診することをオススメします。
Q.腰痛になったときはまず冷やすべきですか?温めるべきですか?
A.筋肉を痛めた腰痛なら温めましょう。椎間関係を痛めた腰痛は、冷やすことをオススメします。
Q.腰に負担のかからない座り方はありますか?
A.正座は腰に負担がかかるので控えましょう。
Q.腰痛にならないようにするためには、何に気をつければよいですか?
A.腰の筋肉はもちろん、腰の周りの腹筋、股関節の筋肉を鍛えるのがオススメです。もちろん冷やすことも厳禁です。


〒310-0054 茨城県水戸市愛宕町5-6
火曜~木曜日 11:00~22:00
土曜日 11:00~22:00 / 日曜日 11:00~22:00
定休日:月・金
(※最終受付 20:00まで)